ブルーベリーガーデン リアン 

ブルーベリーガーデン開園への思い その2

なぜブルーベリー農園を開園しようと思ったのか・・・

Naoママは20年ほど前からブルーベリーが大好きで(当時はまだお顔のシワもなかった~笑)

近所の東筑摩郡山形村へと頻繁にブルーベリー狩りに行っていました。

当時のブルーベリーといえば、まだ目に良い事は全く知られておらず、ひそかなブルーベリーファンのみに知られていたように思います。

若かりし頃(*^^)vからブルーベリー大好きなNaoママでしたが、ブルーベリーの土壌作りは大変難しいと聞いており

ブルーベリーは栽培するものではなく、摘み取りに行くものと勝手に決めておりました。

その20年来の思い込みは
ブルーベリーの養液栽培に出会った瞬間、一気に覆されました。

しかも養液栽培なら土壌管理が不要なだけでなく、自動潅水でお水と肥料と酸性度まで管理してくれると~~
おぅ~~素晴らしすぎるぅ~
まさに目からウロコでした。

もうそれからは、ブルーベリー養液栽培方式で摘取り農園を開園するべく
いろいろと調べたり、見学にいったりと止まってなどいられませんでした。
毎晩夢に見るくらい、夢が一気に膨らんでしまったのです。

といった訳で、ブルーベリーガーデンの開園を目指し歩み始めたNaoママです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA