ブルーベリーガーデン リアン 

ウッドフェンス~DIY~

~・~5月~・~

配管工事を終え、ガーデンにウッドフェンスを作り始めました。

横板は1×4材を購入。縦張りの板は廃材パレットを解体した物で作ります。

1.2m間隔で支柱をたてたのですが、足元の基礎は近所の生コン屋さんから頂いたテストピースを4ついれて

支柱を固定してみました

支柱はアグリパイプというもので、スチールパイプを樹脂コーティングしてある物を使っています。

33パイと単管よりは細いですが、この程度のフェンスなら十分ですね。

茶色の樹脂コーティングが施されているので金属感ゼロ。ウッドフェンスになじんで良い感じです。

板には防腐材のキシラデコールを塗り、ランダムに打ち付けてみました。

アンティーク感たっぷりと出来てきたぁ

冬の間に解体しておいたパレット板が底をつき途中までしかできてないです(笑)続きをしたい所でしたが、出荷用のブルーベリー畑の方に通う日が増えてきました。

てなわけで、こんな中途半端な所で終了(笑)続きは秋に!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA