ブルーベリーガーデン リアン 

DIY~格安でちょっぴりオシャ?ブルーベリー防風ネット

ブルーベリーがそこそこ大きくなっている中段の畑に

防風ネットを設営しました。

使ったのはアグリポールという33パイの支柱。

細目ではありますが、この辺は盆地のため、台風の風被害がない地域なので

今回はこちらのポールを使っています。

支柱固定

支柱固定

モルタル

モルタル

支柱は地中に50センチしか埋め込んでいないので、

一斗缶を利用してコンクリートで固定しました。

ちなみに一斗缶は上を切って高さを25㎝にして、底には支柱を通す穴を空けてあります

コンクリートの円柱は生コン屋さんで頂いたもの。

これをしっかりと給水させてから練ったコンクリートと一緒に利用

入れた理由は単純に、コンクリートを練る量を減らしたいからです(笑)

ただ、ちゃんと給水させてから使わないとしっかりと接着してないので

強度不足の恐れがあるかと思いますが、、、

モルタルはコンクリートより練るのは楽なのですが、

強度的にはコンクリートの方が絶対に強い!!

ということでコンクリートを使います

ひたすら砂利もいれて混ぜる、混ぜる。。

また筋肉痛になる、、、、けどひたすら練る(笑)

この方法は角とポイントになる場所のみです。

あとの支柱は重量ブロックを入れて、土を入れ、つき固め、埋め戻しました。

支柱たて

ブロックは負荷がかかる方向を考慮して、入れる向きはこのように

(写真の場合、風は右側からくる想定です)

支柱立て

そして垂直になるように立てるのですが、素人の私では水平器を使っても厳密には立てられず

数ミリの狂いがありますが、その辺は許容範囲内ってことで(笑)

あとから横に渡す支柱を組むと、そのアラが出てきますがノープロブレムです

支柱立て

若干のずれはありますが、しっかりとクランプで固定して

見た目では、真っすぐです

防風ネットDIY

支えとなる控え柱を入れず、外側にワイヤーで引っ張っています。

ワイヤーの先は地中にアンカーを打つらしいのですが、

今回は頂いたビニールハウス用のらせん杭があったので、そちらで代用しました。

防風ネットの外側に防獣用の金網を張って完成~

すべてを茶色に統一して作った防風ネットです。

農園っぽさがかなり軽減されてますよね?

どうしても茶色でやってみたかった!やって良かった

格安の10万以下!!満足の仕上がりです

いつも畑に遊びにくるカモシカ君が

なんでバリケード作ったんだ!?

とでも言うかのように

じ~っと私を見てる・・・

かもしか

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA